◆フォームパッド
ほとんどのサイクリングシューズにはスポンジフォームのパッドが使われています。軽量で、安価で沈みこまない。しかし、濡れると水分を吸収してしまうというデメリットがあります。発汗したり、水たまりを走行したり、雨が降ったりという状況に直面すると水分を吸収して、シューズがかなり重くなってしまいます。このタイプのフォームは浸透性があるため、業界ではオープンセルフォームと呼ばれています。Bontシューズは、水分を吸収しない高品質クローズドセルフォームを使用。走行時に水分の吸収を心配する必要がありません。